FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師の転職について、看護師の特殊性、給与、福利厚生

はじめまして。閲覧ありがとうございます!
ブログタイトルの通り、看護師の転職について記事を書いていきます。
この記事ではブログをはじめようと思ったきっかけなどについて。
次の記事からは転職する際のポイント、おすすめの転職サイトを載せたいと思います。
では早速書いていきます。


目次

1、なぜ看護師の転職について書こうと思ったか
2、看護師の特殊性 
3、看護師の給与、福利厚生



1、なぜ看護師の転職について書こうと思ったか

ある日、知人の看護師数人との飲み会で転職が話題になりました。
その飲み会で全く知らなかった「看護師」という事、「看護師の転職」について沢山知る事ができました。
自分の転職経験も含めて他の人に情報を伝えて転職を考えている人の役に立ちたいと思いました。
これらをきっかけに記事の作成を決めました。

2、看護師の特殊性

夜勤、2交代、3交代、遅番、待機など特殊な勤務体系があることを知りました。
また、患者の状態が悪くなったり、入院、緊急手術による残業があるのも看護師特有だと思いました。(普通の職業であれば翌日に仕事を回す事が可能な場合もあるができない、予期しない事が多い)
国家資格を持ちながら働かない「潜在看護師」が多くいる。人員は不足しており病院内や案内板に求人募集されている事が多く、ホームページなどをみると求人募集している所が多い。
特殊な勤務であり結婚や出産を機に退職する人、子育てをしながらの復帰を難しく考える人も多いようです。
配属される診療科によって学ばなければいけないことが違う、同じ病院内でも病棟毎に雰囲気が異なる為、「○○病院の外科は働きやすかった」「○○病院の内科は最悪だった」など同じ病院でも異なる意見が出る事も多いそうです。

3、看護師の給与、福利厚生

初任給から基本給が高く他の職業よりも給与水準は高めです。
また、夜勤手当、調整手当など手当も多数存在し月給は多いようです。
ただ、基本給のベースアップは緩やかな傾向にあります。(最初が高いため)
月々の総支給が高いため、ボーナスの方が少ないこともあるみたいです。
基本的に高給与であるとは思います。(国家資格を取った後も日々の勉強が必要、夜勤など不規則な生活を考えると割に合っているかどうかはわかりませんが)

色々な話を聞いた中で一番驚いたのが基本給、手当、ボーナスなど病院によってかなり差があることです。

同じ資格、同じような業務内容でありながら差があるそうです(しかもかなり)
一般企業では普通ですが、一般企業の場合は求人倍率が違ったり、好企業に入職することは難しいです。
しかし、看護師の場合はよほど人気の病院でない限りは人が足りないので募集をしているそうです。なので、自分にとって良い病院を見つけることでチャンスが広がります!
自分の理想の給与、待遇を受けられる企業で働くことは自分だけでなく家族も含めた人生で一番の幸せですよね。
みなさんが理想の企業で働けるように応援しています。
また、このブログを通じて理想に近づいて頂ければと思います。



次の記事では転職について書きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。